» Latest Info.
» Archives
08.25.2018

INOYAMALAND DANZINDAN-POJIDON
35th ANNIVERSARY LIVE

180825INOYAMALAND

OPEN / START
08.25.2018 

18:00

ADV / DOOR

¥3,000 with 1D

LINE UP

LIVE:
イノヤマランド(井上誠/山下康)
リョウアライ+益子樹 (ROVO/DUB SQUAD)

DJ:
FROZEN ELECTRONIC WAVE(永田一直/小暮秀夫/谷田部慎一)

INFORMATION

世界的に再評価が高まっている日本のアンビエント、環境音楽の伝説の名盤『ダンジンダン・ポジドン』リリース35周年、再リリース記念ライブ。ゲストライブにリョウアライとDANZINDAN-POJIDON [New Master Edition]のミックス、マスタリングを手がけた益子樹(ROVO/DUB SQUAD)によるアンビエントセット、DJに日本のニューウェーブ、テクノポップをメインにプレイするDJチームFROZEN ELECTRONIC WAVEが、アンビエント、環境音楽セットで臨みます。当日、DANZINDAN-POJIDON [New Master Edition]を先行発売します。

■INOYAMALAND(イノヤマランド)
1977年夏、山下康と井上誠は巻上公一のプロデュースする前衛劇の音楽制作のために出会い、メロトロンとシンセサイザー主体の作品を制作する。この音楽ユニットは山下康によってヒカシューと名付けられた。ヒカシューは同年秋からエレクトロニクスと民族楽器の混在する即興演奏グループとして活動を始めた後、1978年秋からは巻上公一(B,Vo)、海珠正道(G)らが参入、リズムボックスを使ったテクノポップ、エレクトロ・パンクバンドとして1979年にメジャーデビューした。1982年以降、井上はヒカシューの活動と並行して山下と2人のシンセサイザー・ユニット、イノヤマランドを結成する。1983年にYMOの細野晴臣プロデュースによりALFA/YEN RECORDSより1stアルバム『DANZINDAN-POJIDON』をリリース。その後、各地の博覧会、博物館、国際競技場、テーマパーク、大規模商業施設などの環境音楽の制作を行いながら、1997年にCrescentより2ndアルバム『INOYAMALAND』、1998年にはExT Recordingsの前身にあたるテクノレーベルTRANSONIC RECORDSより3rdアルバム『Music for Myxomycetes(変形菌のための音楽)』をリリース。10数年振りとなるライブも行った。2018年にはグループ結成のきっかけとなった1977年の前衛劇のオリジナル・サウンドトラック『COLLECTING NET』をリリース。また、近年では1stをはじめとする各アルバムが海外のDJ、コレクターの間で高値で取引され、多数の海外レーベルよりライセンスのオファーが相次ぎ、ポートランドのアンビエントデュオVisible CloaksのSpencer Doranをはじめ、カナダのシンガーソングライターMaylee ToddはVOGUE JAPANのインタビューでフェイバリットにイノヤマランドを挙げるなど世界的な再評価が高まっている。

主催 ExT Recordings
http://extrecordings.blogspot.jp

08.31.2018

Galaxy Yoga Vol.3

39059185_10214161229077850_2053892376430116864_n

OPEN / START
08.31.2018 

19:00 OPEN
19:30 YOGA & DJ START
20:30 YOGA END
21:00 CLOSE

ADV / DOOR

¥3,700

LINE UP

YOGA >> 尾形弓子
宮崎県出身。
伝えることを重んじ、“ヨガの真髄”、“生き方としてのヨガ”を学び始める。4歳からバイオリンを学びはじめ、クラシックに限らず様々なジャンルの音楽に親しみ、伝説のソフトロックバンド「Bobbie’s rockin’ chair」ではボーカルとして活動。ヨガが誰しもの生活に寄り添えるように空間作りを心がけている。自身の代表的な活動のひとつ、キャンドルヨガには心身のリラックスや浄化を求めて通う参加者も多い。個人宅、カフェ、SHOP、屋外、様々な場所でyogaを伝えている。近年は企業から依頼されヨガ講師を務めるなど多岐に渡り活動している。

主な活動
・川崎お家yoga
・調布お家yoga
・横須賀お家yoga
・厚木ママとkidsの為のyoga
・株式会社丸井グループ「インクルージョンフェス」にて、従業員向けの心と身体の健康プロジェクト、マルイ横浜店ではお客様 向けの体験ヨガクラスを担当。
・FITNESS CLUB tarzan にてキャンドルyoga及び瞑想 yoga。
・フィオーレの森「森のスタジオ」にてキャンドルyoga

DJ >> MAJESTIC WOMAN
1996年より東京にてDJ活動開始。HIPHOP,SOUL, RAREGROOVE…心に響く音を求め彷徨い続けて来た年月を経て、JAZZ,HOUSE,TECHNO, BREAK BEAT,DUB,民族音楽…グルーヴィーな波に乗り、本能の赴くまま深海へと誘う。2013年より2017年までホテルConrad Tokyo”Twenty Eight”にてレギュラープレイ。90周年を迎えた横浜ホテルニューグランドでは旧館ロビーを舞台にしたナイトラウンジにてDJ。時代、国境を超えたジャンルレスな選曲でmatureな空間を演出している。

INFORMATION

神宮前のギャラリースペースGalaxy 銀河系にてYOGAインストラクター尾形弓子とDJ MAJESTIC WOMANがおくる音楽とヨガの時間です。
照明を落とし特大のミラーボールまわせばひろがるGALAXY。アーサナの流れにシンクロするサウンドは深遠なバイブレーション。
煌めく星とひとつになってYOGAをしてみませんか?

ご参加をご希望の方はFBイベントページにて参加ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/319869715423785/

09.21.2018

ALIAKE〜其の九〜
『2ndアルバムリリース記念LIVE!』

aliake

OPEN / START
09.21.2018 

19:00/19:45

ADV / DOOR

¥4,000 + 1Drink

*ご予約は以下メールアドレスまでお願いします。
「お名前、日時、人数」を明記の上送信下さい。
aliake.reserve@gmail.com

LINE UP

ALIAKE

INFORMATION

■ALIAKE(ありあけ)

“Nu-folk” を掲げ、クールな和サウンドを発信するユニット。小湊昭尚(尺八・オークラウロ・篠笛)、土屋雄作(ヴァイオリン)、齋藤純一(ギター)、美鵬直三朗(太鼓・鳴り物) メンバー4人の個性がぶつかりあい、そして融合してゆく。
小湊が使用する楽器”オークラウロ”は、尺八式の歌口とフルートのベーム式キーシステムを併せ持つ金属製の縦笛で、昭和初期に男爵・大倉喜七郎が考案・制作した管楽器。古の和を感じさせる尺八の息吹と、フルートの音色を掛け合わせた唯一無二の音色。土屋の使用するアコースティック5弦ヴァイオリンは、通常のヴァイオリンよりも1本太い弦が付け加えられており、メロディーのみならず対旋律や伴奏でも威力を発揮する。そこに、ジャズギタリストでもある齋藤の美しく繊細なコードワーク、時にはクラブミュージックを彷彿とさせるようなジャパニーズパーカッショニスト美鵬の大胆不敵なリズム。4人がそれぞれ兼ねてから思い描いていた”国産”の新しい音楽が”ALIAKEサウンド”に集約されている。
2014年9月、東宝主催の新感覚・音楽朗読劇サウンドシアター”eclipse(エクリプス)”に音楽監督である土屋の呼びかけにより小湊、齋藤、美鵬が参加。バンド結成のきっかけとなる。同年11月、初ライブ開催し、バンド名を公表。
2015年 観世能楽堂にてレコーディングを敢行した1st アルバム”Rapid Promotion” を発表。同年、beatmania IIDX Copula の楽曲”Aublia” に参加。
2017年12月 初の海外公演を中国・上海にて行い好評を博す。

出演歴 :
楽天ジャパンオープン2017 国歌演奏 / すみだストリートジャズフェスティバル / 定禅寺ストリートジャズフェスティバル / 備中邦楽の里フェスタ / 新感覚音楽朗読劇SOUND THEATRE”eclipse”

https://www.aliake.asia/

09.30.2018

DRAMATICS feat. tazuko vol.2

38085000_10157735662787576_4553004812270043136_n

OPEN / START
09.30.2018 

OPEN 17:00/1st SHOW 18:00/2nd 19:30

ADV / DOOR

¥3,000+1D

LINE UP

DRAMATICS(勝井祐二+ササキヒデアキ)feat.Tazuko

DJ:
Yama aka Sahib
yossy (CHA no MA m.l.)

INFORMATION

前回4月に行われた、DRAMATICS feat.tazukoのインスタレーションライブの第2弾!

‘瞬間に虚と現を行き来する映像と音とのファンタジーにダンスという身体が織り成す、この場所でしか起こりえない即興のドキュメント’

■DRAMATICS
ササキヒデアキ(映像)× 勝井祐二( Violin)
瞬間に虚と現を行き来する映像と音とのファンタジー。そして、その時にしか触れる事が出来ない即興のドキュメント。これが「DRAMATICS」という名前のイリュージョン(錯覚体験)。
ROVOをはじめ、ジャンルを超え東京の即興ライブシーンを牽引する勝井祐二と、まだVJという名称のない頃から音楽と即興的に関わって来た映像表現のパイオニア、ササキヒデアキの二人による、音と映像の即興ユニット。1994年に結成され、一旦の活動休止から2010年、実に8年ぶりに活動再開。

■tazuko
沖縄出身。己の身ひとつでなにをどこまで表現できるのか、独自の手法で心を具現化すること・時空を超えることに挑戦しつづけるベリーダンサー。2004年頃ベリーダンスの魅力に取り憑かれ、トルコ・エジプト・モロッコ・パリ・NYと海外にてベリーダンスを学ぶ。NYでAnahid Sofianに師事。80歳を過ぎてもなお踊り続ける彼女のダンサーとしての生き様に心を撃たれ、生涯の仕事としてダンサーを選ぶ。
2005年、モロッコ・マラケッシュでの初ステージを皮切りに精力的にステージを踏み、ショーダンサーとしてのキャリアをスタート。オリエンタルレストランなどでのレギュラーショーに加え、松任谷由実さんの紫綬褒章受賞記念パーティー(2013年)や、日本映画監督協会の忘年会(2014年)などの各著名人のプライベートパーティーにも数多く出演。FC琉球のフハーフタイムショーの演出(2013年)も評価された。
また、自分の身体を知ることをメインにしたレッスンは、大学生から65歳まで幅広い女性に支持されている。ベリーダンス特有のムーブメント、サークル(円)・インフィニティ(無限大)・スパイラル(螺旋)、この3つの基本となるナチュラルな動きをベースに、しなやかな身体とシンプルな動きの美しさを一緒に探究。自分の身体が愛おしくて抱きしめたくなるようなレッスン目指している。(レッスンの情報は LESSONページから。)現在、琉球テレビ朝日放送にて、隔週水曜日に「ベリーダンスでナチュラルボディメイキング」のコーナを担当。

■山元淑稀(Yossy)
3歳から近所の家にあったピアノに触れる。打楽器を佐藤正二郎・早坂雅子 両氏に師事し、音大 中退後、10 代で DJ としてキャリアをスタート。ダンサー・建築デザイナー etc を経て、2001 年に 作曲家・都志見 隆 率いる作家事務所オニオン・ブラザーズ・カンパニーに所属。
2002 年、[a day/RED] でプロデューサーとしてデビュー、以降アルバムやオムニバス LIVE、ツア ーなど多様な企画・制作に携わり、2004 年に独立。2005 年の日韓友情年には、日本・韓国の音楽 史上初となる日韓アーティスト合同アルバムの公式プロデューサーとして、その後の日韓音楽交流 に貢献した。
数々のアーティストへの楽曲提供や、映画・舞台の劇伴、TVCM 音楽など、歌ものからインスト まで様々な作品を手がけている。
Representative works:
CarpLovers+ / CARP SOURCE~ヴァイオリン・ポップス風味 ~ (プロデュース・編曲) 中西保志 / 秋日傘 (NHK 全国学校音楽コンクール 混成六部合唱用 編曲)
磯田道史 原作・脚本『直虎』 (劇伴作曲)
武 正晴 監督・足立 紳 脚本『きばいやんせ!私』(劇伴作曲 ) *2019 年全国公開予定
VR CRUISE & Oculus Gear VR オフィシャルコンテンツ『OKAZAKI SAKURA』 (作編曲) ほか

10.14.2018

“Golden Remedy”tour

web_nanako_riki

OPEN / START
10.14.2018 

18:00/19:00

ADV / DOOR

前売 ¥3,800 (ドリンク代別 ¥700)

■チケット発売日:2018年 8月25日(土)
e+(イープラス)http://eplus.jp/
メール予約 http://www.thegalaxy.jp/contact/
主催:Golden Remedy

LINE UP

佐藤奈々子 (Vo.) / 日高理樹 (Gu.) / 外川良 (Gu.)

special guest:
長田進(Gu.) / Jesse Paris Smith(Key.) / Rebecca Foon(Vc.)

INFORMATION

2018年6月20日にNanaco + Riki Hidaka名義によるアルバム『Golden Remedy』をリリースしたシンガーソングライター佐藤奈々子とギタリストRiki Hidaka(日高理樹)が、10月に東京・名古屋・広島でのリリース記念ツアーを開催することが決定!

佐藤奈々子、日高理樹、外川良 (wagot) のトリオを基本編成に、スペシャル・ゲストとしてギタリストの長田進、さらにニューヨークからアルバムにも参加したPatti Smithの実娘=Jesse Paris SmithとチェロのRebecca Foonを迎えた豪華ラインナップで行われるこのライブ。
『Golden Remedy』の美しく夢幻的な世界がどのような形で表現されるのか必見だ。

web_sm_pcd25259
Nanaco + Riki Hidaka『Golden Remedy』
NOW ON SALE
PCD-25259 定価:2,500円+税
http://p-vine.jp/music/pcd-25259

伝説のシンガー、佐藤奈々子の5年ぶりニュー・アルバムは、今もっともアートなサウンドを紡ぐ大注目ギタリスト、Riki Hidakaとのあまりに美しきコラボレーション!
唯一無二のウィスパー・ヴォーカルと吸い込まれるほど夢幻的なギター・サウンドが織りなす妖艶なるポップ・ワールド――。カメラ=万年筆とコラボした前作『old angel』に続き、またしても若き天才との化学反応が生んだ恍惚の傑作が誕生!

<トラックリスト>
1. Old Lady Lake
2. 王女の愛 (Love of Princess)
3. Frankincense Myrrh Gold
4. I Will Marry You
5. 美しい旅人 (Beautiful Traveller)
6. Secret Rose
7. 未来の砂漠でギターを弾く君と私 (The Desert)
8. 魔法使い (Wizard)
9. 白鳥 (Swan)

<参加ミュージシャン>
オカモトレイジ (OKAMOTO’S):dr
野宮真貴:cho
ジェシー・パリス・スミス:keys, cho
Babi:cho
佐藤優介 (カメラ=万年筆):p
佐藤望 (カメラ=万年筆):chorus arrangement
ほか

◆岡村靖幸、佐野元春、鈴木慶一など、超豪華アーティストからのコメントはこちらをチェック!
http://p-vine.jp/news/20180620-170000