» Latest Info.
» Archives
07.27.2019

Dancefloor with Jacopo&Linda Tokyo Tour 2019

64667723_1163348043789024_6121188957922263040_n

OPEN / START
07.27.2019 
LINE UP

19:00~19:55 WS②サボール満載On2シャイン by Jacopo & Linda
20:00~20:55 WS③スムーズOn2ペアワーク by Jacopo & Linda
21:00~24:00 ♪ソーシャルタイム!
★パフォーマンス企画中!

パーティー:3000円1D
WS:1コマ3000円

INFORMATION

Dancefloor Fredが再来日!

Dancefloor Companyはサルサフュージョンを主としたパフォーマンスを中心に、独自の世界観で世界各国のコングレスでトリを飾っています。
このスタンディングオベーションが鳴りやまないショーは、リーダーのFredが主に振り付けをしています。
そんな彼は前回の来日でパフォーマンスのみならず、その変幻自在なソーシャルダンスでも、見る者を魅了してきました。

今回はフレッドが全力で日本の皆さんに紹介したい、マンボカップルJacopo & Lindaも、一緒に来日します!
なんとイタリアから21才の兄と17才の妹のペアです!
Adolfo Indacocheaの元でトレーリングし、NYでEddieTorresとも修行し認められた新星二人です。
On2 Salsa Congress, NY Salsa Festival 、イタリアのタレントテレビ番組などパフォーマンスし、ワークショップを担当しております。

イベント詳細はこちらから!

08.03.2019

SKYTOPIA presents #家onclouds

D-iv2OWUcAEhIsr

OPEN / START
08.03.2019 

18:45~23:00

ADV / DOOR

Adv¥1,300/Door¥1,800
+1D ¥700

ご予約はこちらから

LINE UP

Live:
YUNGYU
xiangyu
SKYTOPIA feat. ada & kanade
サイモンガー・モバイル
Maharajan(FKA モエチュウ)

Dance: rahna

DJ: Pherr
KELLY

VJ: CHIHIRÖ

08.19.2019

Poet Meets The Minimalize with Soundsystem

64838164_430150561174809_1541208937829761024_n

OPEN / START
08.19.2019 

19:30 / 20:00

ADV / DOOR

前売り ¥3,500 (1D付き)
当日 ¥4,000 (1D付き)

前売券はこちらから

LINE UP

LIVE:
The Minimalize+Madoki Yamasaki
外池満広:Keyboads&DUB Control
伊藤隆郎:Drums(TRY4TH)
Master PATA:Bass
山崎円城:DUB Poet

DJ:
下田法晴(SILENT POETS) 
工藤健一(Bull Hitter) 
高山 佑介(journal standard)

INFORMATION

poet meets dubwizeのローンチパーティで大好評を博した 外池満広率いるスリーピースDUBバンドThe Minimalizeが超強力なBull hitter soundsystemを従えて渋谷に上陸!ゲストボーカルにF.I.B Journalの山崎円城を迎え爆音でライブDUB演奏を行います。レコードプレイを前提としたサウンドシステムからバンドのサウンドを再生することは非常に稀なので是非ともこの機会に体験してみてください!DJは下田法晴(SILENTPOETS) がディープで独特なセレクションを披露。The Minimalizeとのセッションも予定しています。

[出演者プロフィール]

◾The Minimalize
スカ、ロックステディ、ルーツレゲエ、DUBからダンスホールまで、日本のレゲエシーンにおいて全方位で活躍する元DRY&HEAVYのキーボーディスト・プロデューサー外池満広が自身のレゲエ人生の総決算として立ち上げた最小編成のライブダブバンド。ベースに後期DRY&HEAVYのMaster PATA、ドラムスに気鋭のJAZZバンドRTY4THのリーダー伊藤隆郎と共に爆音のライブDUBを展開中。強力なレゲエのフォーマットでありながらパンクを感じさせる演奏を、外池がキーボードを演奏しながらリアルタイムでDUBミックスするスタイル。今回は朋友F.I.B JOURNALのヴォーカル山崎円城のDub Poetをフィーチャーしてのライブとなる。今までにTHEROOSTERSや憂歌団の内田勘太郎の音源のDUBリミックスを手がけている。今年4月に山崎をフィーチャーした7’シングル「Liberty」を発表。
http://madoki-yamasaki.org/poetindub/

◾下田法晴(SILENT POETS)
東京在住のDJ/プロデューサー。1992年のデビュー以来、長きに渡る活動を通じて、メランコリックでエモーショナルなDUBサウンドを育んできた。これまでにフランスのYellow Productions、ドイツの99 Records、USのAtlanticといったレーベルからアルバムがリリースされ、イビサ・チルアウトの歴史的名作『Cafe del Mar』をはじめ、世界各国の40作品を超えるコンピレーション・アルバムに楽曲が収録された。2013年に自身のレーベル、ANOTHER TRIPを設立。再構築DUBアルバム『AnotherTrip from the SUN』を発表し、エンジニアの渡辺省二郎とSILENT POETS LIVE DUBSETとしてリキッドルームなどでライヴを行った。2016年にラッパーの5lackをフィーチャーしたNTTドコモStyle20’ CMソング「東京」が ACC TOKYO CREATIVEAWARDS クラフト賞サウンドデザインを受賞。2017年、FUJI ROCK FESTIVAL出演を果たし、7インチシングル「SHINE feat. HollieCook」のリリースを皮切りに、デビュー25周年プロジェクトを始動。2018年、12年ぶりのオリジナルアルバム”dawn”をリリース。
https://www.silentpoets.net/
http://poetmeetsdubwise.com/

◾工藤健一(Bull Hitter)
BULL HITTER SOUND SYSTEMのオーナー、エンジニアであり、セレクターも努める。 ルーツレゲエ、ダブ、80年代初期ダンスホールが好物ではあるが、ロックステディや、ラバーズロックなど甘めの歌ものの選曲も得意とする。 その選曲で聴く者の心を打つ。自ら設計・製作製作した緑のサウンドシステムBULL HITTERは 度重なるバージョンアップを繰り返し、現在に至る。 これまでに横浜レゲエ祭後夜祭やALCAMPBELLの来日公演、PAPA B 20周年記念公演などのビッグダンスでサウンドシステムを稼働。COJIE、SAMI-T(ともにMIGHTY CROWN)、佐川 修、YOYO-Cや、DJ MURO、DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA、DJ KIYOなど錚々たる顔ぶれのセレクター、DJが当サウンドシステムでプレイをしている。 STICKO(FIRE BALL)、i-Watch& Yukky(ともにHOME GROWN BAND)によるアコースティックバンドFried JammingFishや、CHOZEN LEE、PAPA U-Gee、Jr.Dee、TAKAFIN、MOOMINなどのアコースティックライブのライブPAを担当し、サウンドシステムのみならず、ライブPAとしてもその手腕を買われている。

◾YUSUKE TAKAYAMA(JOURNAL STANDARD / Beat Spectrum)
セレクトショップJOURNAL STANDARDにて、音楽やアートをフィルターに様々な商品企画、PR、イベントをプロデュース。
BAND、DJ活動の経験から多彩なジャンルをカバーするDJプレイで、様々なアーティストから「音楽を感じさせてくれるDJ」等、評価を得ている。
Shibuya Rootsにて20年以上の歴史を誇るevent「>>Beat Spectrum<<」主宰。
現在、DJ BAR Bridge にて馬場圭介氏を中心にイギリスの音楽とファッションを楽しむDJパーティー”Royal Warrant Society”。
Club BALLにて、DJ OASIS(キングギドラ)、DJ TOSHI(ラッパ我リヤ)を中心とした良質HIP HOP PARTY”BUZZ”など。
様々なpartyにてジャンルを越え活動中。
https://www.mixcloud.com/yusuketakayama/

08.25.2019

GONG -YPY『Be A Little More Selfish』Release Party in Tokyo-

67099791_659068497943796_5917944534175580160_n67119902_2407048992913206_1650728344724963328_n

OPEN / START
08.25.2019 

23:00

ADV / DOOR

DOOR ¥2,500/UNTIL 24:30 ¥2,000

LINE UP

LIVE: YPY
DJ: DJ NOBU, CHANGSIE, OCCA

Sound Design: Sound Design: HIRANYA ACCESS

09.07.2019

サワサキヨシヒロ25周年
『Perfumed Garden』再発記念ツアー

OPEN / START
09.07.2019 

17:00

ADV / DOOR

¥3,000 with 1D

LINE UP

LIVE:
サワサキヨシヒロ
OSAMU SATO
KING OF OPUS
CHERRYBOY FUNCTION

DJ:
KEN ISHII
永田一直
Ni-Ya

09.08.2019

Be HUMANIZED – FUNKY GONG 3rd Album Release party

287170

OPEN / START
09.08.2019 

13:00

ADV / DOOR

On the day/当日:¥3,000
Advance/通常前売:¥2,500
Advance Ticket w CD/CD付前売チケット:¥4,000

チケット購入はこちらから

LINE UP

Line up:
FUNKY GONG (Matsuri Digital/IDPS)
CYLON (Grasshopper Records)
TSUYOSHI SUZUKI (Matsuri Digital/Prana/GoKen)
JIKOOHA (Matsuri Digital/Panorama Rec./Shamanarchy)
DJ RINANEKO (PLANET EVENT PROJECT)
KENZO-A (L.E.F./DayDream Believers/Planet)
HRK (aka Mijinko, Matsuri Digital Chill/Zion 604)

Decoration:
Metacosmo

VJ:
VJ INKSY
HITODE
 
Support by
Dance on the Planet
Matsuri Digital

INFORMATION

Be HUMANIZED – FUNKY GONG 3rd Album Release party
Supported by Matsuri Digital, Dance on the Planet
 
ギターを駆使したサイケデリックテクノが幅広い層の支持を集めているFUNKY GONGが満を持して4年ぶりのフルアルバム ”Be Humanized”をリリース!

AIをはじめとしたテクノロジーが加速するこの時代に”本当の意味での進化とは何か?”という壮大なテーマのもと制作されたこの”Be Humanized” 新しい時代の幕開けにふさわしい最新のサイケデリックトランスに思いを込めたFUNKY GONGの世界観が収められているこの作品のリリースを記念したパーティーをMatsuri DigitalとDance on the planet協力の元、開催する!

当日は、FUNKY GONGがリリースしたシングル作品Inner ForceのRemixを手がけたGrasshopper Recordsの Cylonらも出演。再入場可能な日曜日午後の踊れるデイイベント、皆様のご来場をお待ちしています!