» Latest Info.
» Archives
12.16.2017

Mish Mash Vol.1

unnamed

OPEN / START
12.16.2017 

OPEN 18:00 / START 18:30

ADV / DOOR

ADV ¥2,300 / DOOR ¥2,800(別途1D)

LINE UP

モンスターロシモフ
ゴールデンシルバーズ
DBS³

INFORMATION

イベント詳細はこちらをご覧ください。

チケットは以下サイトよりお求めください。
LivePocket

■お問い合わせ先
mishmash@marble-mash.com

12.14.2017

星の石

23659399_1539280389443241_8844664531051845733_n

OPEN / START
12.14.2017 

OPEN 19:00/START 20:00

ADV / DOOR

前売り3500円(要1ドリンク)
当日4000円 (要1ドリンク)

LINE UP

Live act:
星野先逹(法螺貝)羽黒山伏
石間秀機(Sitarla) ex Flower Travellin’ Band
石塚俊明(Dr)ex 頭脳警察

DJ:
MAJESTIC WOMAN

INFORMATION

前売り予約はHPの問い合わせよりお願いします。
(お問い合わせ内容のスペースにご予約人数をご記入ください)
星の石イベントページ

12.02.2017

BAR GALAXY

S__35717148

OPEN / START
12.02.2017 

20:00~24:00

ADV / DOOR

ENTRANCE FREE (1st DRINK ¥1,000)

LINE UP

DJ:
ANGEL YUKA
DJ orgamic

INFORMATION

GOOD VINYL ONLY

11.26.2017

BAR GALAXY

BAR GALAXY11

OPEN / START
11.26.2017 

19:00~23:00

ADV / DOOR

ENTRANCE FREE (1st DRINK ¥1,000)

LINE UP

DJ:
DJ Nozaki (IOIOP/ZZZ)
yuiqn
TOTALUSEFUL
ALAIA

INFORMATION

■DJ Nozaki (IOIOP/ZZZ)
日本デトロイ党レボリューション・フォー・チェン事業部シリアスグルー部パーパスメイ課付D自営。

■yuiqn
テクノ、ハウス / 99年〜活動中

■Totaluseful
獅子座 B型 武人
UKのDotcom RecordingsよりDJ Suemeとの共作 ”Peep EP” でデビュー。
Andrew Weatherallから”狂ったビートとアホみたいなベースの曲”と評される。(いい意味で)
またドイツのTresorや、スウェーデンInput-Output Inc.などのリリースに加え、
Funk D’Void、Bloc Partyなどのリミックスも手がける。
現在、恵比寿の頭バーにて第3日曜日に開催されているイベント、Easy Sunday
Loungeレジデント兼 酔っ払い係を担当。勢いに任せてフィンガードラミングやスクラッチプレイが飛び出すことがあるかも。

11.25.2017

酎酎列車 vol.7

DObY-x8V4AABdwj

OPEN / START
11.25.2017 

17:00〜23:00

ADV / DOOR

¥2,000+1D

LINE UP

DJ:
LIL MOFO
Mars89
speedy lee genesis
荒井優作

セーラーかんな子
テクノウルフ+テンテンコ

VJ:
浮舌大輔

FOOD:
南風食堂

11.24.2017

Podcast: 100miles, 100times 公開収録

22814021_157633511503975_312354589546873464_n

OPEN / START
11.24.2017 

OPEN 18:00/START 19:00

ADV / DOOR

FREE

INFORMATION

トレイルランニングのシーンでは知る人ぞ知る100マイルレーサーのTOMOこと井原知一選手のPodcast番組 「100miles, 100times」の公開収録!
今回はゲストに尾形鉄朗氏(a.k.a. ザ・ルーツ)が登場し、改めてTOMO氏を紐解きます。

番組収録後には、以下のコンテンツを予定。
・フリマ
・バークレイ・マラソンのドキュメンタリー投映

イベント詳細はこちら。

11.22.2017

BAR GALAXY

BAR GALAXY10

OPEN / START
11.22.2017 

20:00~23:30

ADV / DOOR

ENTRANCE FREE (1st DRINK ¥1,000)

LINE UP

LIVE:
Bucci’sBrew

DJ:
RYOTA OPP

INFORMATION

■Bucci’s Brew
エレクトリック楽器を使ったバンド。
メンバー全員JAZZを基本とするプレイをするがJAZZでは無い新たな音楽を模索中。
〈メンバー〉
Bucci ( trumpet)
ジョン中山(keyboard)
目次敬之(drums)
Takahiro Hosoya(bass)
yama aka sahib(turntable&beat fx)

■RYOTA OPP(Meda Fury / R&S)
2011 年に自らのレーベル Future Life を立ち上げ 1st アルバム「Unknown Place」をリリース。2015 年には R&S を母体とする UK レーベル Meda Fury から初となる 12inch を Ryota O.P.P 名義でリリース。世界中の様々なラジオショーに出演、ロンドンの NTS では Sun Ra Auchestra の一員 Alex Ra のインタヴューとコラボレーションするなど面白い試みを行っている。2015 年には IBIZA Global Radio にも登場。Red Bull Studio から中継された DISKOTOPIA Radio 、ロンドン Brilliant Corners から生中継された DJ Live Set なども記憶に新しい。また Ibiza ベースのインターネットラジオ、Pioneer DJ Radio から日本人初となる Mix を発信。2017 年には Vinyl Fuctory に武満徹氏の作品のみで構成された Mix を提供し国内外のメディアに取り上げられた。国内では井の頭レンジャーズや Cat Boys への Remix 楽曲の提供を行ったり、都内や地方などで精力的に DJ を行ったりしている。
先日、R&S / Meda Fury より 2LP のニューアルバム “PALE LUX” をリリース。Nick The Record も絶賛しMary Anne Hobbs が BBC の 6 Music Recommends で番組冒頭から放送するなど様々な方面で話題を呼んでいる。

11.18.2017

BAR GALAXY

BAR GALAXY8

OPEN / START
11.18.2017 

20:00~23:30

ADV / DOOR

ENTRANCE FREE (1st DRINK ¥1,000)

LINE UP

DJ:
1-DRINK
HOUSEDUST

INFORMATION

■DJ1-DRINK
DISCO、TECHNO、HOUSE、BASSの境界を彷徨いながら現在にいたる。 DJユニット”JAYPEG”を経て現在は個人活動中。 ときどき街の片隅をにぎわせている。

■HOUSEDUST aka DJ Shufflemaster
DJ SHUFFLEMASTER こと金森達也は1990年代中頃からベルリンの名門レーベルTRESORを筆頭に自身のHOUSEDUST、BEN SIMS のTHEORY、SUBVOICE 等からのリリースや、ADAM BEYERのCODE RED、THOMAS SCHUMACHER、DJ RUSH 、DJ DEEON 等へのリミックスワークをこなし先鋭的なミニマル・テクノ作品をリリースしてきた。
ゼロ年代前半までの約10年間をワールドワイドに疾走したが突如活動停止。
2012年、10年以上に渡る沈黙の歳月を経てKANAMORI名義によるアルバム「DISMANTLED DESIRE」を新たに立ち上げた四季協会レーベルより突如リリースしシーンへ復活を果たす。
以降も四季協会レーベルからの作品リリースの他、シカゴゲットーハウスのレジェンドDJ FUNK、90年代からの盟友でもあるCHESTER BEATTYとのプロジェクト等でTIGAのTURBO、ELLEN ALLIENのBPITCH CONTROLからリリースを重ねている。
2017年はPACO OSUNAのMINDSHAKEレーベルからGARY BECKリミックスを収録した2002年度作品Re:Weekender”が再リリースされた。
2018年にはシカゴのレジェンドDJ SKULL、イタリアのニューカマーMATTIA TRANIらのDJ SHUFLEMASTERリミックスがリリース予定。

11.12.2017

「アース・スター ドリーム結成2周年記念ライブinディファ有明」上映会&DJあーりぃØaka愛原ありさミニライブ

OPEN / START
11.12.2017 
LINE UP

■時間
1部
開場 11時30分
開演 12時00分

2部
開場 16時30分
開演 17時00分

■イベント内容
・DJあーりぃØaka愛原ありさ ミニライブ
・2周年記念ライブ上映会
・物販購入者特典会

INFORMATION

会場変更に伴う問い合わせ先⇒seiyu★earthstar.jp(★⇒@)
株式会社アース・スター エンターテイメント

■変更内容
・ドリンク販売はございません。
※飲み物はお持込ください。(お酒類の持込は禁止です)
・12月28日開催 中島由貴卒業公演ライブ チケットの販売も
会場変更に伴い、販売場所は「GALAXY-ginngakei」にて販売を行います。

会場変更に伴う、開場・開演時間・イベント内容の変更はございません。

11.11.2017

SUSHI presented by SUSHI RECORDS

23167862_2431338950424077_6762232814348686744_n

OPEN / START
11.11.2017 

18:00~23:30

ADV / DOOR

ENTRANCE FREE

LINE UP

POP-UP:
ChiMy (菅原 千尋 (Chihiro Sugahara)

DJ:
Samantha Mariko
YASUCA

LIVE:
ろびん

Special Guest Speaker:
竹田 裕人(株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)

Main Host:
Tigarah

Navigator:
JAXX DA FISHWORKS

INFORMATION

スペシャルゲストに竹田 裕人氏(株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)を招き、来場者と一緒にテーマトークを行います。メインホストにTigarah、ナビゲーターとしてJAXX DA FISHWORKSが出演する他、DJやLIVEも予定。

11.05.2017

Devadasi Studio presents MEERA SHOW

22491842_1235659649897250_1303490183105907121_n

OPEN / START
11.05.2017 

19:30/20:00

ADV / DOOR

5000円
*会場受付にてドリンクチケット700円を購入いただきます。

LINE UP

Dancers:
Meera, Coco Ayumi, Yaliel, Yukta, Mishaal
and more dancers to be announced

INFORMATION

世界中で活躍するベリーダンス界のスーパースターMeera Varmaが来日!

■Meera Varma ミーラ ヴァルマ(インド/ L.A.)
ベリーダンス スーパースターのトップダンサーとして活躍しながら振り付けも担当する。パフォーマーの家族に生まれ、母はプロダンサー、父はプロミュージシャンというアーティストの両親のもとに4歳の幼い頃からアーティストとしての訓練を受けて育つ。カイロのAhlan Wa Sahlan フェスティバルに講師として招待され、Hollywoodでも名高いイベントで踊りを披露し、IAMEDのDVDにも登場し、Bollywood 映画でも活躍。世界中で教え、パフォーマーとして活躍し、今までに4つのDVDを発売。ベリーダンス スーパースターズの”Bombay Bellywood: Live from Los Angeles”にも出演。
Meeraはベリーダンサーですが、そのインドのルーツから様々なインディアンダンスも踊り、インディアンとオリエンタルが美しく共存したスタイルを確立したベリーダンサーです。クラシックなBharatanatyamやOrissiなど様々なインドのフォークダンスも取り入れています。クラシックバレエ、ジャズ、ヒップホップなどの土台もあります。インディアンダンス、トラディショナル・エジプシャン&キャバレー スタイル・ベリーダンスにフォーカスしながらも、彼女の中に生まれながらにある東インドの影響とテクニックがその踊りの中に満ちており、彼女ならではの “In-Fusion” イン フュージョンスタイルを確立しました。

主催:Devadasi studio

11.04.2017

Taiko Super Kicks presents KICKS

KICKS_flyer-670x319

OPEN / START
11.04.2017 

18:30/19:00

ADV / DOOR

前売り2,500円(+1Drink) / 当日2,800円(+1Drink)

チケット予約

LINE UP

<Live>
Taiko Super Kicks

<Talk Session>
小田部仁 × Taiko Super Kicks

INFORMATION

Taiko Super Kicks再始動企画にして初のワンマンライブ『KICKS』を11月4日に原宿Galaxy-Gingakeiにて開催!

ファーストアルバム『Many Shapes』を2015年12月にリリースして以来、自主制作ZINE『TBD』やフリーペーパー『月刊タイコスーパーキックス』を刊行するなど、非常にマイペースな活動を続けてきたTaiko Super Kicks。今年6月10日を最後にライブを休んでいた彼らだが、個々の活動や充電期間を経て、約5ヶ月ぶりとなるライブであり、バンド初のワンマンライブ『KICKS』を開催する。初披露曲はもちろん、メンバーとは公私ともに親しい、ライター・編集者の小田部仁を招き、メンバーの今のモードについて話す、トークセッション・コーナーも行われる。
なお、イベント開催決定にあわせてビジュアルイメージを一新、写真家の川谷光平が手がけている。

開催に際して、Taiko Super Kicksボーカル・ギターの伊藤暁里と、ライター・編集者の小田部仁よりコメントを寄せている。
ぜひイベント名である『KICKS』に込められた意味を想像しながら、成長したTaiko Super Kicksをご期待ください。

****************************

先日、ヴォーカル・ギターの伊藤暁里と吉祥寺の『闇太郎』という居酒屋で一献傾けた。鄙びたいい居酒屋で自家製梅酒のソーダ割りがうまかった。何やらTaiko Super Kicksのこれからについて企みがあるようなことを断片的に聞いた気がするが非常に酔っていて覚えてない。

先のことなんて、何も見えないが、
とりあえず、11月4日に何をやるかは、決まった。
Taiko Super Kicksの新しい音楽を、ぼくはそこで聴くのだ。

きっと、愛も恋も夢も未来も、救いにはならない。
諦観でも、絶望でも、厭世でもなく、
ただ、断片があるだけ。ただ、それだけ。

暴いてくれ、Taiko Super Kicks。

小田部仁

****************************

いろいろな出来事があり、いろいろな日々がある。ましてや四人組のバンドだから、四人分の日々がある。みんな、向き合っている。向き合わない時もある。そんな風にバンドをやってきたし、これからもやっていくと思う。2017年の、タイコ・スーパー・キックス。

伊藤暁里(Taiko Super Kicks)

****************************

Taiko Super Kicks | タイコ・スーパー・キックス

伊藤暁里 (vocal,guitar)、樺山太地 (guitar)、大堀晃生 (bass,chorus)、こばやしのぞみ(drums)により結成。
東京都内を中心に活動中。
2014年8月、ミニアルバム『霊感』をダウンロード・フィジカル盤ともにリリース。2015年7月、FUJI ROCK
FESTIVAL’15「ROOKIE A GO-GO」に出演。
2015年12月23日、ファーストアルバム『Many Shapes』をリリース。
現在次作を鋭意制作中。

http://taikosuperkicks.tumblr.com/

10.26.2017 - 10.29.2017

HACKist 4th Exhibition – Connective Design
テーマとテクノロジーをつなぐデザインの実験

22228088_1708541002490526_6044747757996356938_n

OPEN / START
10.26.2017 - 10.29.2017 

平日 12:00~20:00
土日 11:00~20:00

ADV / DOOR

無料

INFORMATION

博報堂アイ・スタジオのデジタルクリエイティブラボ「HACKist」の4度目となる企画展が開催されます。
過去3度の展示から視点を大きく変え、テクノロジーを活かすためのデザインとは何か?に着目し整えた新しいデザインメソッド「コネクティブデザイン」と、それを元にした新作アウトプットを展示。更にこれまでのR&Dで行ってきたいくつかの実験内容を公開します。

【展示内容】
以下のイベントページに追って内容が公開されています。
https://www.facebook.com/events/313568779110008/

10.23.2017

Lee HyunWook Live Cncert with GREY DAY in Autumn2017

20171023_tokyo

OPEN / START
10.23.2017 

OPEN 18:30 /START 19:00

ADV / DOOR

4,000円(税込、自由席)
☆小学生以下は無料

LINE UP

イ・ヒョヌク Lee HyunWook
パク・キファン Park Kihwan(GREY DAY Bass)
ジーター The GITA(Guitar)
古垣未来 Maki Furugaki(Piano)
牛丸麻衣子 Maiko Ushimaru(Guest Vocal)

INFORMATION

■予定歌唱曲
Lately(Stevie Wonder)
Perfect(One Direction)
あの頃へ、Friend
行かないで(玉置浩二)
You Raise Me Up(原曲アイルランド民謡)
愛はそばにあるから(オリジナル曲)
韓国伝統曲 他

■チケット販売
コンコルディア tel 03-5510-4844(10時~18時、土・日・祝休)
http://www.concordia.co.jp

10.20.2017 - 10.22.2017

KATHARINE HAMNETT LONDON×PROPA TEE

20171011_propatee_01

OPEN / START
10.20.2017 - 10.22.2017 
LINE UP

■Exhibition

10/20 fri 12:00 – 19:00
10/21 sat 12:00 – 18:00
10/22 sun 12:00 – 18:00

※「PROPA TEE」は〈Amazon Fashion Week 2018SS〉公式プログラムです。

■Party information

Reception Party:
10/21 sat 19:00 – 22:00
@Galaxy

KATHARINE HAMNETT LONDON x PROPA TEE Party:
10/21 sat 19:30 – 23:00
@TRUNK (LOUNGE) 1F, 5-31, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo Japan

DJs: secret

10月21日(土) 19:30~22:00の間、Galaxy と TRUNK(LOUNGE) はパーティ同時開催となります。
GalaxyではHarrisとRemiが在廊、ウェルカムドリンクをお配りいたします。

INFORMATION

イギリスのファッションシーンで、長きに渡り活躍するデザイナーのキャサリン・ハムネット。1983年には”CHOOSE LIFE”を始めとする反核や平和のスローガンを掲げたT shirtsコレクションを発表したりなど、社会へのメッセージや環境に配慮したもの作りを現代的に体現しているブランドで、その活動は80年代から音楽・政治・環境など、その時代ごとにファッションとカルチャーを結びつけるクリエーション発表を牽引し続けています。

そして、現在のロンドンカルチャーシーンの一端を担っている『PROPA TEE』。これは2017年6月、イギリスのスタイリストのハリス・エリオットとミュージシャンのレミ・カバカがキュレーションし、今日のロンドン・カルチャーを肌で感じることのできる大展覧会としてロンドンで開催されました。この度、その英国らしいインスピレーションソースの東京巡回展を「KATHARINE HAMNETT LONDON×PROPA TEE」としてREBIRTH PROJECTが企画・プロデュースしました。

会場ではオーガニックコットンで制作したKATHARINE HAMNETT LONDON×PROPA TEE のコラボレーションTシャツを限定販売します。ハリス・エリオットとレミ・カバカによる直筆のメッセージをプリントしましたので是非ご覧ください。

■Smells Like Teen Sweat for PROPA TEE

“Smells Like Teen Sweat”は、Nirvanaの名曲『Smells Like Teen Spirit』の歌からインスピレーションを受けたもので、10代で音楽に出会い始めた頃の不安や抵抗、それと同時に、“自分の好きなバンドをGIGする時の汗”に反応した想いがある。この展覧会では、そんな新しいカルチャーに触れた瞬間のセンシティブな気持ちを、ヴィンテージのT shirtsコレクションから感じてもらいたい。

君達も同じように何かを感じ取ってもらえたのなら、ハッシュタグ #SmellsLikeTeenSweat を放って欲しい。

PROPA TEE キュレーター
ハリス・エリオット & レミ・カバカ

———————————–
■about KATHARINE HAMNETT LONDON

1969年セントラル・セント・マーチンズ・スクール・オブ・アート卒業。1979年にKATHARINE HAMNETT社を立ち上げ、本格的にコレクション活動を開始する。1983年には”CHOOSE LIFE”を始めとする反核や平和のスローガンを掲げたT shirtsコレクションを発表。スローガンT shirtsは、1984年のミュージシャンWham!のPV着用に始まり、以降、環境・政治・平和・女性など、常にメッセージ性の高いコレクションを発表すると同時に、キャンペーンにも使用され、現在までブランドのトップアイデンティティーとなっている。また昨今ではカニエ・ウェストが自身のブランドを立ち上げる際にコンサルタントとして携わる等、エシカルな活動や自身のコレクションデザインのみならず、多岐に渡るクリエイティブな活動も行う。

■about PROPA TEE

2017年6月、ビジュアルストーリーのHarris Elliotと共にRemi Kabakaは、ロンドンのSouthbank CenterでミュージシャンのM.I.A.主催のMeltdown Festivalの一環として「PROPA TEE」展覧会を企画した。 音楽、ファッション、記憶のテーマを探求した展覧会は、1970年代以降の音楽サブカルチャー、ムーブメント、ジャンルの洞察を提供するさまざまなパーソナルコレクションのTシャツで構成されていました。今回は、その東京巡回展を開催するためにHarrisとRemiが来日、在廊する。

■Remi Kabaka(Gorillaz)※来日予定

ロンドン在住の音楽プロデューサー、DJ、アートディレクター、パーカッショニスト。Gorillaz、DRC Collective、Africa Express、Bobby Womackなどのプロジェクトに取り組んでいるDamon Albarnの長年の協力者である。Gorillaz Sound Systemの中核メンバーであり、Gorillazのキャラクター “Russel Hobbs” のオリジナルボイスとしてその名を知られている。

■Harris Elliott ※来日予定  (Contact: obuza.net)

クリエイティブディレクター、スタイリスト。スタイルとカルチャーを融合させて創り上げるスタイリングに定評があり、ジャマイカ、キングストンのカルチャーとオリンピックとの融合やミュージシャンのスタイリングなど多岐にわたり活躍。また、長年にわたりコラボレーションをしているフォトグラファーの“ディーン・チョークー”と共に“RUDEBOY”(ルードボーイ)の復活に情熱を注ぎ、2014年にロンドンのサマーセットハウスで『RETURN OF THE RUDEBOY』展を開催。6万5千人以上が来場して大きな話題となった。2015年3月には『RETURN OF THE RUDEBOY』展の海外初となる日本巡回展をラフォーレミュージアム原宿で開催し、日本でも多くの反響を呼んだ。

主催:KATHARINE HAMNETT LONDON
共催:ITOCHU Corporation, OHGA.,LTD.
企画:REBIRTH PROJECT
協賛:TRUNK co.,ltd., MOCHIZUKI PRINTING, STUDIO EBIS

10.15.2017

TreasureBOX vol.2

20915493_1225155114255575_4252549766526037969_n

OPEN / START
10.15.2017 

OPEN 17:30/START 18:30

ADV / DOOR

ADV:3,500yen +別途1ドリンクオーダー 
DOOR:4,000yen +別途1ドリンクオーダー

LINE UP

Guest dancer:
Hilde Cannoodt

タカダアキコ
E-chan
JJ Rohita
Tida
YOSHIE
JUNKO

INFORMATION

2年ぶりにHilde Cannoodtがイギリスより来日します。

Hilde Cannoodt (from England)
www.hildedancer.com

ベルギー出身。1996年からダンスをはじめ、2004年にプロダンサーを目指しイギリス・ブライトンへ移住。ATS、トライバルフュージョンに加え、フラメンコ・アフリカン・インディアン・オリエンタルダンス等、様々なダンスからインスピレーションを得ている。特に、前回の来日では、ヒルダの得意とする、学生時代に学んだラバンの舞踊理論とビジュアルアートに基づいたコンテンポラリーフュージョンの踊りやWSが大好評だった。さらにはヨガのインストラクターの資格を持つなど、常に身体と踊りに向き合い、世界中で学び続けている。ロンドンで最も大きなトライバルフェス『the Tribal Remix Festival』(www.tribalremix.co.uk)のオーガナイザー、兼『Masmoudi DC』のオーナーとして、ロンドン・ブライトンでのトライバルフュージョンシーンを盛り上げる第一人者である。

10.14.2017

BAR GALAXY

BAR GALAXY6

OPEN / START
10.14.2017 

19:00~23:00

ADV / DOOR

ENTRANCE FREE (1st DRINK ¥1,000)

LINE UP

DJ:
m.y.k.
TOTALUSEFUL
GALBITCH

10.13.2017

BAR GALAXY

BAR GALAXY6

OPEN / START
10.13.2017 

20:00~23:30

ADV / DOOR

ENTRANCE FREE (1st DRINK ¥1,000)

LINE UP

DJ:
Minoda (SLOWMOTION)
panparth (WMNK / T.V.O.D.)
花屋敷(音楽四季報)

10.07.2017

リターン・オブ・アースクエイカーデバイセス

image1 (8)

OPEN / START
10.07.2017 

13:00

ADV / DOOR

入場無料

LINE UP

13:00 open

14:00〜TAKA(Deltron3030)&中尾憲太郎(Crypt City)

15:00〜Jamie Stillman(EQD)

16:00〜Lisa Bella Donna(EQD)

17:00〜WSZ80(Modular Synth)

18:00〜勝井祐二 (ROVO)

19:00〜シュガー吉永(Buffalo Daughter)&中尾憲太郎

INFORMATION

EarthQuaker Devicesは2004年にJamie Stillmanによって始められたアメリカはオハイオのハンドメイドペダルメーカー。
海外ではADRIAN BELEW、BECK、 CHON、DEATH CAB FOR CUTIE、MARS VOLTA、NOEL GALLAGHER、THE STROKES、SUNNO)))、TAME IMPALA、TERA MEROS、Warpaint、WILCO、 etc..沢山のアーティストが使用しています。
日本でも浅井健一、BORIS、Buffalo Daughter、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、MONO、ミヤ (MUCC)、田渕ひさ子、戸高賢史、中尾憲太郎などたくさんのアーティストが使用。

そんなEarthQuaker Devicesの新たな出発の際し、今回のイベントが開催されます。
当日は全てのEQDペダルの試奏、そして豪華メンバーによるデモプレイが披露される他、Tシャツ等マーチャンダイズの販売も予定。

https://www.earthquakerdevices.jp/
https://www.facebook.com/EarthQuakerDevicesJP/
https://twitter.com/EarthquakerJP/

09.30.2017

BALA CLUB TOKYO TAKEOVER:KAMIXLO

unnamed

OPEN / START
09.30.2017 

23:00

ADV / DOOR

DOOR 2,500JPY(1D)
W/F 2,000JPY(1D)

LINE UP

LINE UP:
KAMIXLO
K.W.A , BGKNB , WHAT’S UP
RYU GODA , POIPOI , ST.CROIX , JNYA

INFORMATION

ロンドンの現在進行形のクラブ、ファッション、カルチャーを包括したアーティスト集団 BALA CLUB の首謀、 KAMIXLO 待望の再来日。

■KAMIXLO
ミュージック、ファッション、カルチャー情報を発信する世界的に有名なプラットフォーム”Dazed Digital”から「イマ、間違いなくロンドン最高のDJ」と賞される若き才能、Kamixlo。
ロンドン各地のアフターパーティを欲しいままにする若きアーティスト集団”Bala Club(バラ クラブ)”の首謀者。 南米はチリに自らのルーツを持ち、ロンドン南部に位置するブリクストンを拠点に活動している。 凶暴なベースとノイズ・パンクを融合させたイカれたスタイルの DJ セット知られてい るプロデューサだ。その活動により熱狂的なフォロワーを着実に獲得し、ベルリンの先鋭レーベル”PAN” の目を引くこととなり、Visionist 主宰のサブレーベル”Codes”より 2015 年 “Demonico EP”にてデビューを飾理、同EPに収録されている’Paleta’は、クラブカルチャー 誌”MixMag” 選ぶ”Tune Of The Year ’15”にも輝いている。

Rapid- re reggaeton; armor-piercing; Bass levels set to “fearsome”.
Kamixlo is “London’s best DJ right now, no question” (Dazed Digital), a leading member of London’s in uential ‘Bala Club’, the collective throwing some of the city’s most sought-after parties.
The Brixton-based producer with Chilean roots is known for his brutal DJ sets, combining a gleeful disregard for genre with noise-punk blasts and punishing bass. They’ve rightfully earned him a cult following, one that has caught the attention of tastemakers PAN and Visionist’s newly launched imprint Codes, on which he launched his debut EP ‘Demonico’. ‘Demonico’ contains Paleta, the “tune of the year” (MixMag).
Paleta explodes every rule in club music – shattering them into a million pieces, dropkicking them to submission and blasting them collectively till they reassemble as an unstoppable nugget of an anarchic dance jam.
http://p-a-n.org/product/kamixlo-demonico-ep-cds002/ https://soundcloud.com/kamixlo https://twitter.com/kamixlo

09.27.2017

The Spectrasonics Day 2017

21616508_1662348890465949_975203575356788410_n

OPEN / START
09.27.2017 

18:00~21:00

ADV / DOOR

無料 ※要予約

LINE UP

ゲスト
MANABOON
鈴木Daichi秀行
篠田元一
野崎良太氏(Jazztronik)

INFORMATION

日本屈指のプロデューサー、コンポーザー、アレンジャー、プレイヤー、サウンドデザイナーのゲストをお招きし、ソフトウェア音源の王様Spectrasonics製品を使ったパフォーマンスをお見せするThe Spectrasonics Day 2017。

詳細

09.25.2017

BAR GALAXY

BAR GALAXY6

OPEN / START
09.25.2017 

19:00~23:00

ADV / DOOR

ENTRANCE FREE (1st DRINK ¥1,000)

LINE UP

LIVE:
Jun
Chris LiButti(from NY)

DJ:
Turkey and more…

09.23.2017

BAR GALAXY

BAR GALAXY6

OPEN / START
09.23.2017 

18:00~23:00

ADV / DOOR

ENTRANCE FREE (1st DRINK ¥1,000)

LINE UP

DJ:
SUDA
Gokaine
Vasco
RYOTA OPP

09.21.2017

もの言う女性応援プロジェクト Vol 1.
「私たち、裁判してみました!」

裁判報告会チラシ文あり

OPEN / START
09.21.2017 

19:00

ADV / DOOR

入場料 2.000円(フードつき、ドリンク別)

LINE UP

発言者:
伊藤和子(弁護士、ヒューマンライツ・ナウ事務局長)
香山リカ(精神科医、立教大学教授)
ふたりの裁判に携わった弁護士

INFORMATION

ネットや集会で自分の考えや意見をはっきり話す女性が増えています。しかし一方で、そういう女性への誹謗中傷やデマの拡散が後を絶たないのも事実。勇気を出して発言する女性を応援し、トラブルから守るためにこのプロジェクトが立ち上がりました。第1回目は、デマ拡散に対して民事訴訟という手段で闘ってみたふたりの女性が勝訴の報告や経過をお話します。パーティ形式で楽しみましょう!

09.17.2017

BAR GALAXY

BAR GALAXY3

OPEN / START
09.17.2017 

17:00~22:00

ADV / DOOR

ENTRANCE FREE
1st DRINK 1,000YEN

LINE UP

DJ:
ぽえむ (2MUCH CREW)
shirakosound(酎酎列車/テクノウルフ)
panparth (WMNK / T.V.O.D.)

INFORMATION

【ぽえむ】
未来派堕天使HIPHOPバンド2MUCH CREW所属。
担当は雑務。

https://twitter.com/poem_japan

【shirakosound】
酎酎列車主催。テクノウルフのビート担当。
永田一直氏とのOS、ソロやセッションでもライブ活動をしている。時にDJ。
最近美味しかった日本酒は「羽根屋 特別純米(富山)」

【panparth】
DJ。地図とか年表を見るのが好き。

09.16.2017

BAR GALAXY

BAR GALAXY4

OPEN / START
09.16.2017 

18:00~23:00

ADV / DOOR

ENTRANCE FREE
1st DRINK 1,000YEN

LINE UP

DJ:
SUNDAYSAURUS
TOTALUSEFUL
GALBITCH

INFORMATION

【Sundaysaurus】
2013年にIrma Records Japanで発売したEP「No Option」が海外で反響を呼び、Symbol recordingsのKastle,フランスのプロデューサーTchamiの Thump mixに収録される等好評を得る。
2016年からSundaysaurus名義で新しいDJ/アーティスト活動を開始。
以前発売された音楽とは異なる新しい制作スタイルはFalty DL等海外の様々なアーティストから評価され、Sunset Wavesのコンピレーションアルバムに参加するなど活動を広げている。
Electronic, Bass musicを中心とした様々なジャンルを取り入れた独自なスタイルが特徴。

【Totaluseful】
獅子座 B型 武人
UKのDotcom RecordingsよりDJ Suemeとの共作 ”Peep EP” でデビュー。
Andrew Weatherallから
”狂ったビートとアホみたいなベースの曲”と評される。(いい意味で)
またドイツのTresorや、スウェーデンInput-Output Inc.などのリリースに加え、
Funk D’Void、Bloc Partyなどのリミックスも手がける。
現在、恵比寿の頭バーにて第3日曜日に開催されているイベント、Easy Sunday
Loungeレジデント兼
酔っ払い係を担当。勢いに任せてフィンガードラミングやスクラッチプレイが飛び出すことがあるかも。

09.09.2017

Kyaa!!ble EXPO

18446969_1413941485338907_7340891439474387143_n18485722_1413941555338900_8474616551579331279_n

OPEN / START
09.09.2017 

open 18:00/start 19:00

ADV / DOOR

前売 ¥4500/当日 ¥5000
※共に1ドリンク購入必須

LINE UP

PERFORMER:
タカダアキコ
あさみ
トリンカファイブ
Kotomi
VESTA
GAYA
pARtiCuL△

GUEST PERFORMER:
ミナミリョウヘイ

DJ:
SEI
BANANAperry

INFORMATION

Kyaa!!ble EXPO 〜夜露死苦エキゾチック〜
キャーブルゴタン初のファッションショーイベントを開催!
コンセプトはジャパン、南米、香港、ヤンキー、モード、スポーティ!ヘンテコかっこいい衣装たちを纏ったダンサーたちが華やかにパフォーマンスします!ベリーダンスのコスチュームにニューウェイヴを巻き起こそう!

主催GAYA (Fusion Bellydancer)

09.02.2017

FOLKS NOT DEAD VOLUME 2
中川五郎ニュー・シングル
『トーキング烏山神社の椎ノ木ブルース』発売記念

DG0qf3eUAAApJK6

OPEN / START
09.02.2017 

18:30 開場/19:00 開演

ADV / DOOR

CDつき前売 2800円
前売 2000円 
当日 2500円

LINE UP

出演
中川五郎
中川 敬
芹田香織

INFORMATION

『トーキング烏山神社の椎ノ木ブルース』

1923年9月2日夜、東京府千歳村烏山の甲州街道・大橋場で何が起きたのか。フォーク・ソングの原点であるバラッド(物語歌)に立ち返った中川五郎が、90年後のいま怒りを込めて語り下ろす驚愕のドキュメンタリー。

この20分に及ぶトーキング・ブルースは、加藤直樹『九月、東京の路上で』(ころから)に直接インスパイアされたものです。こんな時代だからこその、メディアとしての歌の力を怒涛の歌唱で見せつけてくれます。あえて歌詞カードはつけていません。じっくりとストーリーに耳をかたむけてください。

詳細、及びご予約はこちらから

08.27.2017

銀河系の夕べ

20170827

OPEN / START
08.27.2017 

16:30

ADV / DOOR

¥2,000 with 1Drink

LINE UP

DJ & LIVE:
Ichiro Fujimoto

タブラボンゴ:
たぶらぼん子
池田恭子

踊り子:
ベチカ
Erika
Khalida

INFORMATION

以下、出演者紹介です。

■DJ & LIVE

[chiro Fujimoto aka Awa]
1988年、東京都生まれ。
活動のはじめは、ブルースやジャズのセッション・ギタリストとして、動き回っていました。然しながら、演奏する身体というものに、全くはまっていかなかった。あるいは、そういった現場が唯一的な地位を持つ、と考える風潮に対し、うっすらと、嫌悪感すら抱く日々でした。マッキントッシュを手にし、作曲の場をより閉じた環境にすることによって、身体と、一回性に対する疑念は取り払われました。万事において、ある種の事柄から自由になるとき、また新しい別の不自由が現れるものです。私にとっては今がその時なのですが、それをどのように楽しむか。それが今現在の方向付けです。滅多ない演奏の機会を、とにかく楽しむ心づもりであります。

■タブラボンゴ

[たぶらぼん子]
パーカッショニストASA-CHANGにタブラボンゴの手解きを受ける。同氏プロデュースの集団”ハッピータブラボンゴ会社”の会社員としてイベント・フェス等に出演。ASA-CHANG&巡礼のアルバム『まほう』のレコーディングに参加(参加曲:木琴の唄)。
普段は普通の会社員。

[池田恭子]
長野県出身。東京音楽大学音楽教育専攻実技専修コース(打楽器)卒業。現在はフリーのパーカッショ二ストとして活動しつつ、島村楽器リトミック科講師を勤める。
また近年ではタブラボンゴをASA-CHANG氏に師事。演奏、作曲を行なっている。

■踊り子

[Erika]
高校時にストリートダンスを始め、Girls hiphopのチーム等で活動する。その後ベリーダンスと出逢い、2016年より様々なダンサーから学ぶ。
Tribal・FusionをAyaに師事。
Oriental・FusionをKayoに師事。

[Khalida]
2013年Mishaal率いるスタジオDevadashiでベリーダンスと出会う。
Devadashi卒業の後、師匠Natachaの元ターキッシュ、エスノ、アンビエントなど様々なスタイルを学ぶ。
その後トライバル・フュージョンの世界に魅了され、ATS、コンテンポラリー、その他様々な海外アーティストから学びつつダンスを追求する事に情熱を注ぐ。

[ベチカ]
20歳までの10年間はひたすらオーボエを吹き続け、所属オーケストラで数多のコンクールに出場、ソロでも全国・国際コンクールにて入賞。19歳の時に何故かポールダンスを始め、2015年まで企業のパーティやクラブイベント等に出演する。2013年半ばからDevadasi studioにてオリエンタルダンスを学び始め、Tribal/FusionスタイルをAsami、現在はTF/ATSをAyaに師事。

08.26.2017

BAR GALAXY

BAR GALAXY2

OPEN / START
08.26.2017 

18:00~23:00

ADV / DOOR

ENTRANCE FREE
1st DRINK 1,000YEN

LINE UP

DJ:
SAKIKO OSAWA
TOTALUSEFUL
GALBITCH

INFORMATION

【SAKIKO OSAWA】

日本大学芸術学部音楽学科卒。音響学やメディア・アートを学び、大学院卒業後はプロジェクション・マッピング、映像ディレクションの分野でも活動。並行して、渋谷・道玄坂のウォームアップバー「しぶや花魁」を根城に音楽活動を展開中。

2014年2月にミュージック・ブランド「OIRAN MUSIC」設立と同時に、オランダ・アムステルダム ” 7 Stars Music ” から「Tokyo Disco Beat」で世界配信デビュー。iTunes エレクトロニック アルバムチャートにて2位を記録する。以降はショウダユキヒロ監督のMVが話題を集めた「Gimme Action feat. Saga Bloom」、人気ファッション・ブランド「THE TEST」とのコラボレーションによる「Zodiac」、斎藤ネコ氏のバイオリンをフィーチャーした「Fullmoon」、CD HATA氏やTonbo氏がリミキサーで参加の「Chronic」など、継続的に意欲作をリリースし続けている。

スリリング且つソリッドでありながら、艶やかなジャパニーズ・ビューティを想起させるサウンドを持ち味に、System 7の名曲「Positive Noise」や、starRo「カクレンボ feat. Chara」 、ナマコプリ「SUSHI PARTY」、Nao Nomura(BASS WORKS RECORDINGS)など幅広いジャンルの楽曲のリミックスワークを担当。

DJとしても上海やアムステルダムに加え、東京の様々なクラブやパーティ、「ENTER.Sake」「WIRED CLASH」などのイベントにも出演。最近は、ライブセットや演奏家との即興セッションを行うなど、シーンの垣根を越え独自のスタンスで活動中。

http://oiranmusic.com/sakikoosawa

【Totaluseful】

獅子座 B型 武人

UKのDotcom RecordingsよりDJ Suemeとの共作 ”Peep EP” でデビュー。
Andrew Weatherallから
”狂ったビートとアホみたいなベースの曲”と評される。(いい意味で)
またドイツのTresorや、スウェーデンInput-Output Inc.などのリリースに加え、
Funk D’Void、Bloc Partyなどのリミックスも手がける。
現在、恵比寿の頭バーにて第3日曜日に開催されているイベント、Easy Sunday
Loungeレジデント兼
酔っ払い係を担当。勢いに任せてフィンガードラミングやスクラッチプレイが飛び出すことがあるかも。

08.20.2017

NOWEARMAN × MirrorMoves presents 【Oui !】

20427617_1065562326911514_880099860_n

OPEN / START
08.20.2017 

14:00

ADV / DOOR

¥1,500+1DRINK(¥700)

LINE UP

LIVE:
NOWEARMAN
MirrorMoves

DJ:
TURKEY
HAJIME

08.19.2017

BAR GALAXY

BAR GALAXY2OUT

OPEN / START
08.19.2017 

18:00~23:00

ADV / DOOR

1st DRINK 1,000YEN

LINE UP

DJ:
DASHA
SUGAI
ARAI

08.05.2017

TABATHA単独爆発 PARTY!!!!! Vol.03
「CARNIVAL !!~Rio!!!!!~」

19059437_1709517386010221_5488761197223249824_n18951001_1709517389343554_5420196196476599847_n

OPEN / START
08.05.2017 

OPEN 18:30/START 19:00〜21:00

ADV / DOOR

前売 ¥3,000/1D制
当日 ¥3,500/1D制

LINE UP

出演:
工藤響子
柴田菜々子
四戸由香
岡本優

INFORMATION

タバパ!タバパ!タバパ!
ついに3回目にして、真夏にブチかます!!!
2016年3月に産み落とされたPARTY TUNE [Rio!!!!!] が
タバパ(TABATHA単独爆発 PARTY!!!!!)で生まれ変わる!?
DJも招いて、ダンスと音楽と映像と
みんなが楽しめるノンストップパフォーマンスパーティー!!
ブラジルのサンバカーニバルから拝借して
お酒片手に、心に秘めた踊りたい衝動を爆発させようぜ!
2017年夏はTABATHAと一緒にSUMMER TRIPしようぜ!!

———————–

企画・主催TABATHA

岡本優主宰。メンバーは工藤響子、柴田菜々子、四戸由香の4名構成。
一度見たら病みつきになる全員めがねの爆発ダンス集団。POPでいて強烈な重量感のある身体表現を目指す。

07.29.2017

Blessing water – mystic flow – 水 -神秘の巡り-

19832739_10155494877034962_810043148_n

OPEN / START
07.29.2017 

19:00/19:30

ADV / DOOR

予約 3,000円 ( 7/14金まで)/ 当日 4,000円 
(当日ドリンク代700円を会場でお支払ください)

LINE UP

Dancers
Mavi, Nashaal, Yaliel

and

Special guest dancer
Nashwa from Singapore (JP)

INFORMATION

主催: DEVADASI STUDIO

この日のために一時帰国するNahswaの帰国を祝福し、デバダシスタジオインストラクトレスが踊ります。
今回は、国内外で幅広く活動するアーティストmigram ミグラム の1stアルバムをフューチャーし、神秘なる水をテーマに踊りと音楽で癒しの空間を創造します。

~Nashwaよりメッセージ~
7月29日開催されるデバダシスタジオ主催のショー、”Blessing”の為に一時帰国致します。素晴らしいデバダシインストラクトレスシスターの皆さんと一緒にマジカルで幻想的な、愛溢れる癒しの時間を過ごせる事をとても楽しみにしています。

<<予約方法>>
デバダシスタジオメンバーは、直接スタジオにてお申し込みください。

それ以外の方は、メールでのお申し込みとなります。
予約締め切り7/13木、お振込期限は7/14金となります。お支払い確認後、予約完了となります。

7/14金 以降はメールでの予約は不可となります。当日会場にて当日金額のお支払いをいただきます。

メールアドレス: mishaall@me.com ( 小文字のL・エルが2回続きます。mishaall←ご注意ください。)
件名は、BLESSING でお願いいたします。

07.29.2017

BAR GALAXY

BAR GALAXY2

OPEN / START
07.29.2017 

23:00

ADV / DOOR

1000yen +1drink

LINE UP

DJ
YOUFORGOT (UGFY)
1-DRINK
PUNKADELIX

INFORMATION

ELECTRONIC MUSIC BAR GALAXY IS LAUNCHING ON JULY 29TH

07.14.2017 - 07.19.2017

第1回 花写真グループ展
FLOWERS OF ROMANCE~Yuji Itsumi and 9 Photographers~

unnamed

OPEN / START
07.14.2017 - 07.19.2017 

11:00~19:00

14日(金)
16:00~17:00 トークセッション
18:00~20:00 オープニングパーティ
※1ドリンクオーダー制

INFORMATION

第1回 花写真グループ展HP
————————
2017年春。写真家 五海ゆうじ 総合監修のもと、9人のアマチュア写真家が花写真グループ展に向けて作品創りに取り組み、プロ写真家も認める27点の花作品が揃いました。
「写真は自由だ。人生のように。だから楽しい。」
人生100年時代を迎え、リタイア後の日々の過ごし方が求めれています。「写真が好き」その想いだけのアマチュア写真家でも、観た人に感動を伝えられる!ことを実感していただけると思います。
この写真展をご覧になった方々が、ご自身の可能性に気付き、写真を通して豊かな日々を過ごすきっかけになることを願っています。
(HPより一部抜粋)
————————

■五海ゆうじ(総合監修)
30年間 花を撮り続けてきた 写真家 五海ゆうじ。 2014年からインターネットを使った写真講座で花撮影の指導を行う。日本全国と海外を含め花撮影の指導人数はのべ1000人を超える。今回、受講生から選抜した9名のアマチュア写真家と、準備期間わずか3ヶ月で花写真グループ展に挑む。

〈経歴〉
1947年島根県出雲市生まれ。東京綜合写真専門学校で写真を学ぶ。
1973年崔洋一、篠毅、ヒロヤマガタ、と4名で「JIM」設立。
以後、広告、映画、雑誌などの写真を主に活動を始める。
2005年、花と植物の写真集「Flowers of Romance」でエプソン賞受賞。
写真展を多数開催。著作に写真集「自由の意思」、「NATURE TALKS」などある。
NPO法人「ジャパンミュージックサポート協議会」を設立し、
2013年 写真集「阿部薫OUT TO LUNCH」出版、写真展「阿部薫12葉の写真+2」開催
2017年 写真集「FLOWERS OF ROMANCE」を出版

06.26.2017

銀河系の夕べ

軽

OPEN / START
06.26.2017 

19:30~23:00

ADV / DOOR

¥1,500 with 1drink

LINE UP

出演
[タブラボンゴ]
たぶらぼん子
池田恭子

[踊り子]
エリカ
ベチカ

[DJ]
SINZIN

INFORMATION

不定期開催ギャラクシーバー営業です。
どなた様もお気軽にお立ち寄りくださいませ。

前回に引き続き、タブラボンゴと踊りのコラボもありますが、更に今回は、ASA-CHANGの下で結成されたタブラボンゴユニットのセッションもありますのでお見逃しなく。

————————————

~ショーのタイムテーブル予定~
20:30 エリカ、ベチカ
21:00 たぶらぼん子 × 池田恭子
21:30 たぶらぼん子 × ベチカ

————————————

[タブラボンゴ]

たぶらぼん子
パーカッショニストASA-CHANGにタブラボンゴの手解きを受ける。同氏プロデュースの集団”ハッピータブラボンゴ会社”の会社員としてイベント・フェス等に出演。ASA-CHANG&巡礼のアルバム『まほう』のレコーディングに参加(参加曲:木琴の唄)。
普段は普通の会社員。

池田恭子
長野県出身。東京音楽大学音楽教育専攻実技専修コース(打楽器)卒業。現在はフリーのパーカッショ二ストとして活動しつつ、島村楽器リトミック科講師を勤める。
また近年ではタブラボンゴをASA-CHANG氏に師事。演奏、作曲を行なっている。

[踊り子]

エリカ
高校時にストリートダンスを始め、Girls hiphopのチーム等で活動する。その後ベリーダンスと出逢い、2016年より様々なダンサーから学ぶ。
Tribal・FusionをAyaに師事。
Oriental・FusionをKayoに師事。

ベチカ
20歳までの10年間はひたすらオーボエを吹き続け、所属オーケストラで数多のコンクールに出場、ソロでも全国・国際コンクールにて入賞。19歳の時に何故かポールダンスを始め、2015年まで企業のパーティやクラブイベント等に出演する。2013年半ばからはオリエンタルダンスを学び始め、Tribal/FusionスタイルをAsami、TF/ATSをAyaに師事。

[DJ]

SINZIN
幼少期はピアノを習い、1999年からいくつかのバンド活動を経て2006年からはDJとしても活動を始め、HR/HMに始まった遍歴は様々に経験する中で次第にDanceMusicへ傾倒していく。
しかし一貫して、陰の先にある陽を表現する。漆黒のサウンドスケープに光を射し空気の振動を確信に変える。
現在は自身の楽曲制作とDJとしての活動を中心にパーティーオーガナイズやMCとのユニットなどで活動。

05.28.2017

Spoon

18601390_1020392101428537_1593947034_n

OPEN / START
05.28.2017 

17:00

ADV / DOOR

¥1,500 + 1DRINK

LINE UP

DJ:
Turkey
hajime
Marty
Jan Urila Sas
Kali

VJ:
SAWAKO KABUKI
RYOJI YAMADA

05.27.2017

Lee HyunWook Live Concert with GREY DAY

LeeHyunƒ`ƒ‰ƒV“üeOUT‚¤‚ß‚±‚Ý

OPEN / START
05.27.2017 

1st 14:00 open/14:30 start
2nd 16:30 open/17:00 start

ADV / DOOR

3,500円(税込、自由席)
※小学生以下は無料

LINE UP

Vocal イ・ヒュヌク Lee HyunWook
Bass パク・キファン Park Kihwan (GREY DAY)
Guitar ジーター The GITA (GREY DAY)
Piano 古垣未来 Maki Furugaki
Guest Vocal 牛丸麻衣子 Maiko Ushimaru

〜予定歌唱曲〜
Lately(Stevie Wonder)
Just Once(James Ingram)
あの頃へ、あなたに(玉置浩二)
家族写真(森山良子)
Perfect (One Direction)
韓国伝統曲 
オリジナル曲

INFORMATION

音楽は平和の使者 祈りは国境を越えて空と海に広がっていく
江戸開府400年祭「桜座」で韓国代表として歌唱した
Hyun Wooが帰ってくる!

[主催・企画制作・お問い合わせ]
コンコルディア
03-6427-5688
(10時~18時、土・日・祝休)
コンコルディア

05.19.2017

”CAN’T”

C9XFqqcUwAAosHM

OPEN / START
05.19.2017 

18:30

ADV / DOOR

前売り ¥2,000/当日 ¥2,500
※箱側ではご予約を承っておりません。
※共に+1ドリンク購入必須
※facebookページ参加で前売り価格で入場可能。
https://www.facebook.com/events/668162290051296/

LINE UP

LIVE:
Camera (from Berlin)
Minami Deutsch / 南ドイツ
dip
MirrorMoves

DJ:
Turkey

VJ:
RYOJI YAMADA
TATSUHIORO ARIYOSHI

05.14.2017

Dance Temple

OPEN / START
05.14.2017 

19:00~21:30

ADV / DOOR

¥4,500
予約不要
当日直接会場にお越しください。

LINE UP

DANCE TEMPLE
<SPECIAL SESSION スペシャルセッション>

ホリスティックなダンススタジオである、devadasi studioのディレクターMishaalによるスペシャルセッションです。
devadasi studio FBページ

■ミシャール
1991年より東京のダンスコミュニティーにて活躍し、2017年にはダンサーとして30周年を、講師として20周年を迎えました。これまでエンターテイナーとしては完全に心地よくなることはなく、彼女の人生は、ベリーダンスの秘儀的な(内なる・隠された)教えを通して、また年月を積み重ねた女性のためのスピリチュアルプラクティスを通して、しっかりとした滋養と気づき、深く、神秘的なものを味わい続けてきました。
2007年ごろから東京においてエクスタティックダンスのセッションをリードし始めました。ここ数年はあまりエンターテイメントとして踊ることはなくなり、女司祭の神聖なる官能性と神秘的な道に沿いながら、彼女は、彼女の旅を踊り続けています。

INFORMATION

ダンステンプルとは、自由に流れる意識的なダンスの経験です。
私たちは私たち自身を自由にするために踊り、新しい領域を探究し、そして私たちの身体・神殿の神聖さと親しく交わっていきます。
ダンステンプルは、神聖な大いなる源と1つになるための中東やそれ以外の場所の、古代から伝わる数々の伝統的トランス(超越)やエクスタティック(恍惚とした)ダンスによる儀式にインスパイアされたものです。
私たちの暮らす今日のマルチカルチャーの世界においても、私たちは同じく自由を求め続け、内なる領域を探究し、自分たちが生きる世界と関係しながらもある程度に神聖なる源と一つになろうとしています。
トランスは私たちを深い内なる旅に連れ出します。それは思考をぼんやりさせることや、自分の体の外側での経験ではなく、このダンスの中で実際にはとても集中していて、ダンスを通して安全にそして簡単にそれを体験することができるという、スイッチが押されている状態です。
エクスタティックダンスは、神聖さを愛し尽くして身を委ねた時に沸き起こるものです。そして私たち自身を踊ることで音楽に与え切り、私たちはワンネス(神聖なる源と一つになること)と至福に到達します。
このトランス状態、エクスタティックで神秘な領域を探求するための伝統的な方法、伝統的ではない方法もたくさんあります。
ダンステンプルでは、音楽はサウンドスケープとしてセットされており、自分が自分のガイド・導くものとなります。
最高の経験をしていただくために、時間厳守でお越しください。
踊りやすい服を着てきてください。音がするものは一切つけないでください。
靴も脱いで。あなたの好きな方法でゆっくりとウォームアップをしていきます。
ダンスフロアでの会話は一切禁止です。
ダンステンプルの2時間前から何も食べないようにしてください。そしてアルコール摂取、喫煙もしないでください。踊る前、踊っている最中もです。
もし音楽が好きな音楽ではなかったり、休憩したい場合は、どうぞ壁側や角に移動して座っていてください。
踊っている人たちが自由に動けるスペースを保つために。
全てのダンサーの存在を心に留めておき、お互いに尊重するようにしてください。あなたは完全にあなただけで踊ることもできますし、もしくは誰かとお互いに踊ったり、コンタクトダンスをするのもいいです。ただし、お互いに望んでいる場合のみに限ります。ほとんどの時間を私たちは自分の内側の領域を探求するためにここにいます。
健康的なノンアルコールのドリンクを販売します。
帰りたい時にはいつでも自由にお帰りいただけます。
セッションの最後には、深いリラクゼーションの音楽へと変わっていきます。
このセッションは、踊ることが好きな、そしてダンスを通して別の領域を探求することが好きな、全ての女性と男性、全ての人に開かれています。

<<ダンステンプル参加方法>>
予約は不要です。当日直接会場にお越しください。
入り口にて4500円をお支払いください。
また、デバダシスタジオにて事前にご予約も可能です。期限は10日まで。
(お支払いとともに予約完了となります。)
メールでの予約は受け付けません。

04.23.2017

”Spoon”×”Oui!”

17800428_991791530955261_569827415077846710_n

OPEN / START
04.23.2017 

17:00

ADV / DOOR

¥1,500 + 1DRINK

LINE UP

LIVE:
Nowearman
Mirror Moves

DJ:
Turkey
hajime
Marty
Jan Urila Sas
Kali

VJ:
TATSUHIRO ARIYOSHI
MASANOBU HIRAOKA
SAWAKO KABUKI
RYOJI YAMADA

04.10.2017

バー営業

スクリーンショット-2014-03-05-5.20.44

OPEN / START
04.10.2017 

19:30~23:00

ADV / DOOR

¥1500 w/1Drink+snack

LINE UP

DJ
TURKEY

SHOW
20:20/21:00
———————

20:20~ エリカ&ベチカが踊ります。
21:00~ タブラボンゴ奏者「たぶらぼん子」&ベチカ

INFORMATION

銀座のバー、伽藍で始まったショーです。
今回は渋谷と原宿の間にあるギャラリー“Galaxy-gingakei”にてバー営業中に開催します。

———————

■たぶらぼん子
パーカッショニストASA-CHANGにタブラボンゴの手解きを受ける。同氏プロデュースの集団”ハッピータブラボンゴ会社”の会社員としてイベント・フェス等に出演。ASA-CHANG&巡礼のアルバム『まほう』のレコーディングに参加(参加曲:木琴の唄)。
普段は普通の会社員。

■エリカ
高校時にストリートダンスを始め、Girls hiphopのチーム等で活動する。
その後ベリーダンスと出逢い、2016年より様々なダンサーから学ぶ。
Tribal・FusionをAyaに師事。
Oriental・FusionをKayoに師事。

■ベチカ
20歳までの10年間はひたすらオーボエを吹き続け、所属オーケストラで数多のコンクールに出場、ソロでも全国・国際コンクールにて入賞。
19歳の時に何故かポールダンスを始め、2015年まで企業のパーティやクラブイベント等に出演する。2013年半ばからはオリエンタルダンスを学び始め、Tribal/FusionスタイルをAsami、TF/ATSをAyaに師事。

■DJ TURKEY
音に命を与え、生命を音で染める若き選曲家。
孤独を彩るメロディーから、狂い咲く情熱をかき立てるグルーヴまで、 幅い広い選曲センスを持っている。Turkeyのボーダーレスで音楽的な選曲は、 クラブイベントのみならず、アート・エキシビジョンやアンダーグラウンド・アート・エキスポと、トレンドを超えた新しい文化が生まれるスペースで耳にすることが多い故に、 昨今の日本の芸術文化を牽引するアーティスト達からの選曲/リミックスの熱烈なオファー が絶えない。

02.26.2017

The Last Resistance of the Eastern Front

16832338_1252843248098669_23550478074409180_n

OPEN / START
02.26.2017 

Open 19:00/Start 19:30

ADV / DOOR

¥1,000+1D

LINE UP

DJ:
Turkey(Rosie)

Live:
Riki Eric Hidaka
Jan Urila Sas

02.19.2017

miftaah vol.6

16142478_1207689952678723_5697233367672878211_n

OPEN / START
02.19.2017 

18:00/19:00

ADV / DOOR

前売り ¥4,000
当日 ¥4,500
+入場時にワンドリンクオーダー制

LINE UP

Guest Dancer:
Kelli Li(from Taipei)

Dancer:
Yu-mi(神戸)
タカダアキコ
Gaya
荒井麻希
Aco
Tida

パントマイミスト:
バーバラ村田

Dj:
Minor

INFORMATION

台湾からKelli Liを迎えて開催される miftaah vol.6

■Kelli Li profile
台北(台湾)出身のダンサー。4歳からバレエを始め、Jazz、Hip-Hop、House、Popping、Soul、モダンやコンテンポラリーも学んでいる。ベリーダンスに出会ってからは世界中を旅し、オリエンタルスタイルや、トライバルスタイル、フォークロアのほか、アラブ音楽など幅広く学び、ドゥンベックやダラブッカ、ジルなどの演奏もする。
確固たる土台の上で、Kelliはベリーダンサーとしての独自の道を追求している。体をただ動かすことだけでなく音楽も深く理解することで、とてもエモーショナルな表現を得意とする。台湾で知られるフュージョン・ベリーダンス・カンパニー“AbunDance Fusion”を主宰し、「Fuse the World」というシアタープロジェクトを毎年プロデュースしている。
主に台北で教えるほか、台湾各地にもインストラクターとして招聘され、またここ数年は、アメリカ、フランス、中国、日本、香港、チェコなど海外でワークショップやパフォーマンスを行っている。
また、Amy SigilのUNMATA ITSのLevel3までの公認インストラクターの資格を持ち、今年の5月にはLevel4をアジアで唯一取得。

01.29.2017

種種色色 / のいづば

C0u6ww_UUAAJ7cz

OPEN / START
01.29.2017 

15:00~22:00

ADV / DOOR

¥1,500 with 1Drink

LINE UP

(前半:種種色色 )
平井絢子
かまきりとくま
沖啓介+西尾奏
Yu Sakamoto
時山桜

(後半:のいづば)
ヘルシーボーイズ
テクノウルフ
神宮前レコードスナック(永田一直+KAZU)
ダメな宇宙
shitaraba

INFORMATION

東京造形大学沖啓介ゼミとのいづばのコラボレーションイベント「種種色色 / のいづば」が開催。
前半がゼミ生/OBによる演奏、後半がのいづばキュレーションの音楽イベントとなります。

FBイベントページ